2010年02月09日

多額横領容疑、ノリタケ旧子会社の元従業員逮捕(読売新聞)

 高級食器メーカー「ノリタケカンパニーリミテド」(名古屋市西区)旧子会社の元従業員が、多額の現金を着服していたとして、愛知県警は9日、元従業員の無職・和田順一容疑者(60)(名古屋市守山区鳥羽見)を業務上横領容疑で逮捕した。

 発表によると、和田容疑者は、同社に吸収合併された食器販売会社「ノリタケテーブルウェア」(西区)で経理担当をしていた2007年5月9日頃、同社の預金口座から50万円を引き出し、着服した疑い。

 ノリタケカンパニーリミテドの社内調査では、1985年12月〜昨年9月、計約3億7300万円を着服していたことが判明。業務上横領罪の公訴時効(7年)にかからない約9000万円の一部を同社が刑事告訴していた。和田容疑者は、手形を現金化する際に、一部を着服する手口で犯行を繰り返していたという。

 調べに対し和田容疑者は、「ほぼ全額を馬券の購入に充てた」と容疑を認めているという。

各党代表質問の時間延長=長時間の施政方針受け−衆院(時事通信)
神奈川県警、「預け金」など不正経理13億円(読売新聞)
東京都立白鴎高校付属中学の適性検査で出題ミス(産経新聞)
歩道の3人、乗用車にはねられ心肺停止…名古屋(読売新聞)
ビールにパフェ…ファミレスで9時間無銭飲食(読売新聞)
posted by ウシジマ タケイチ at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。