2010年03月29日

夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判(産経新聞)

 夫(35)とともに2歳の長男をごみ箱に長時間閉じこめて窒息死させるなどしたとして、監禁致死罪などに問われた無職、菅野理香被告(35)の裁判員裁判の第2回公判が24日、東京地裁(井口修裁判長)で開かれた。菅野被告は被告人質問で、夫の暴力を恐れ、長男を助けられなかったと証言した。しかし、証人として出廷した夫は「妻が自分を恐れていることはなかった」と証言。言い分は食い違う一方、法廷で長男に対する思いは語られなかった。

 夫=同罪で懲役11年が確定=は、就寝時に長男の手足をベッドに縛り付けるようになったきっかけについて、「長男が下腹部を触る癖を治すために、(菅野被告に)手伝ってほしい」と頼まれたからと証言。しかし、菅野被告は「(夫から)触らないように縛っておけ」と命令されたと述べた。

 夫が長男をごみ箱に入れた際も「心配していたが、手出しすると暴力をふるわれるので、助けられなかった」とし、「ごみ箱の中にいた方が長男も安全だった」と釈明した。

 裁判員として夫の公判を担当した男性は「夫婦の主張がまったく逆で驚いた。夫の公判に菅野被告が出廷し、証言していたら、夫の刑の重さも違う結果になっていたかもしれない」と、判断の難しさを語った。

【関連記事】
2歳長男虐待死公判、なぜ長男だけ標的…夫婦仲悪い時の子に愛情注げず
2歳長男虐待死、妻の初公判 生々しい検察と弁護側の応酬
2歳長男虐待死公判 夫の公判担当の裁判員「あれでよかったのか…」
娘揺さぶりで逮捕の母「首絞めても罪悪感を感じぬ」 堺女児虐待死
逮捕の母、自身のブログに「綾音はお空へ帰っていきました」 堺女児虐待死事件
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<職業訓練>実施率が最低に 不況で資金不足(毎日新聞)
高木美帆選手 「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
足利事件 「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙(毎日新聞)
中田氏、“邦夫の乱”に冷ややか視線(産経新聞)
posted by ウシジマ タケイチ at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

カート事故でカメラマン書類送検へ=石川遼取材のTBS下請け会社−高知県警(時事通信)

 高知県芸西村の「KOCHI黒潮カントリークラブ」で昨年11月、石川僚選手らが出場した男子プロゴルフツアー「カシオワールドオープン」を取材中のTBSのクルーが乗ったカートが暴走し、ギャラリー3人がけがをした事故で、高知県警安芸署は19日にも、運転していた下請け制作会社の男性カメラマンを自動車運転過失致傷容疑で書類送検する方針を固めた。 

山梨県の建設業者60社に立ち入り検査 公取委(産経新聞)
日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調−鳩山首相(時事通信)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>皇太子ご一家と御所で昼食(毎日新聞)
池谷氏当選なら3度目結婚も(スポーツ報知)
posted by ウシジマ タケイチ at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。